ep 6 効果バツグン!ビタミンD

「効果バツグン!ビタミンD」 Vitamin D


地区大会の対戦相手が決まったとたん、相手を軽く見て練習にすっかり身の入らなくなったNDのメンバー。ほとほと困ったウィルは、エマ先生に相談し、メンバーのやる気を出させようと男女対抗マッシュアップ対決を企画する。そしてエマ先生に特別審査員として参加してほしいと依頼する。
一方スー先生は、ウィルの妻、テリに ”ダンナが浮気している”と焚き付け、テリは保健室の先生としてマッキンリー高校に乗り込んで来たのだ。


gleeとアメフトの掛け持ちに、クインの妊娠。もう目一杯でヘトヘトのフィンは、仮眠を取らせてもらおうと保健室に行った。そこで、にわか保険医のテリからビタミン剤だと言われて(風薬??)を渡される。
テリから渡されたクスリを飲んですっかりハイになってやる気を爆発させるフィンは、何としてもマッシュアップ大会で女子チームに勝とうと、男子チーム全員にビタミン剤を飲ませてパフォーマンスを披露。男子全員ハイになって臨み、大成功させる。

d0372551_23303514.jpg

男子チームのあまりの素晴らしさに焦る女子チーム。しかしカートが真相を告白したことから、女子も同じく保健室のテリからビタミン剤をもらいハイになって応戦。やはり素晴らしいパフォーマンスを見せるのだった。

d0372551_23303047.jpg
結局クスリ使用が学校側にバレて、テリはクビ。そしてウィル1人に顧問を任せるわけにはいかないと、校長命令でスー先生が副顧問としてNDの指導にあたる事になってしまう。

さて、自分がウィルによりそう未来はないのだと気持ちにけじめをつけたいエマ先生は、ケン・タナカ先生のプロポーズを受けてしまいますが・・・

★★★続く★★★


[PR]
by makochrisglee | 2017-07-11 23:32 | glee season 1

ひょんな事からgleeにはまり、人生までもが変わりました。gleeのエピソードと、私とgleeのあれこれを綴ります


by Mako