ep 7 全面対決 ウィルVSスー

「全面対決ウィルVSスー」Throwdown

ND(ニューディレクション)の副顧問になったスー先生とウィルは、事あるごとにぶつかってばかり。その上、スー先生の発案でNDを2つのグループに分けて練習する事になってしまう。

d0372551_22190188.jpg
チアとアメフトのメジャーなメンバーを選ぶと思いきや、マイノリティーに優しいと主張するスー先生が選んだのは、サンタナ、アーティー、カート、マイク、ティナ、メルセデス、マットの7人だった。


gleeクラブの活動を妨害し続けるスー先生に対抗するため、ウィルはスペイン語の試験でチアのメンバーをほとんど落第させ、チアは実質上、部活練習が不可能となってしまった。

一方、初めての我が子を身ごもるテリのサポートをしたいのに、ウィルはお腹にも触らせてもらえない。テリは何でも姉のケンドラと決めてしまい、ウィルは蚊帳の外だ。業を煮やしたウィルは、妊婦健診にどうしても付き合うと言い張り、検診の予約まで入れてしまう。
困って姉のケンドラに相談したテリは、産婦人科の医師を脅してクインの超音波映像を使い、なんとかその場をしのぐのだった。
そうとは知らず超音波映像を見て感動し、涙を流すウィル。そんな彼にテリは「何があっても、この日の感動を忘れないでね」と念をおしていた。


ケンカの絶えないウィルとスーに、とうとう怒りを爆発させたNDのメンバー。やっとスーは副顧問の座を降りる事になった。

d0372551_22191196.jpg
d0372551_22190758.jpg
しかし、結局の所、マイノリティーの立場である事は変わらないのだ。レイチェルは、クインの妊娠をかぎつけたジェイコブが記事を書くのを阻止していたが、結局スーの知る所となってしまう。

落ち込むクインに寄り添い「Keep Holding On」を歌うNDのメンバー達

★★★続く★★★


[PR]
by makochrisglee | 2017-07-12 22:24 | glee season 1

ひょんな事からgleeにはまり、人生までもが変わりました。gleeのエピソードと、私とgleeのあれこれを綴ります


by Mako